So-net無料ブログ作成

その後 [病]

とりたててご報告するようなこともない日常を送っています。

退院後施設にいる母をたずね、3月末には退所させ、今母と二人の生活を送っています。
要介護3の母の世話をしながら毎日の食事、買い物、洗濯、掃除・・・
退院当初は移植した筋肉が口の中一杯にあふれるような感覚があったのですが、今は小さくなりほとんど違和感を感じないレベルまできています、
食べにくさは多少ありますが食事もほとんど制限なく食べられています。
言葉はやはり「あめ玉をしゃぶりながら」話しているレベルで滑舌は悪いです。

今は下のコントロールが少々怪しくなってきた母の排泄物との格闘の日々です(笑)
しかし、こうして母の下の世話をしていてふとデジャビューのような感覚になることがあります。
「あぁ、50数年前私もこうして母に世話になっていたんだな」と・・・
そう考えると少々の失敗も怒れなくなります(笑)

退院後家に帰るとデスクトップパソコンの調子が悪く、母を引き取るまでの数週間原因究明に没頭していたせいなのか肩が凝ります。ひどくなると背中まで。
背中の痛みで検索すると「膵臓がん」がヒットするので少々暗澹たる気分になったこともありましたが、風呂に入ったり、軽いストレッチで軽減するので整形外科を受診すると、首の筋肉が強ばっていて頸骨も若干まっすぐな状態(ストレートネック)だと診断されました。
飲み薬と湿布、そして椅子を思い切って新調して今はいくらか楽な状態です。
でもこうしてパソコンには向かってしまうのですが(笑)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。