So-net無料ブログ作成
検索選択

舌癌になって・・・入院40日 2月突入 [病]

今日から2月。

昨年12月19日に入院してから44日、一ヶ月半が経過した。
人生初めての全身麻酔外科手術をこの間2度経験したせいか自分では時間の経過が早かったなと感じる。
今は術後ずっとつけられていた点滴のラインも外れ傷の経過を見ている時期でリハビリ等もまだ始まってはいない。
ある意味一番退屈な時かもしれない。

舌の膨満感も少しづつ引いてきている様に感じる。

今後の不安としては飲食がどこまで復活できるか。
飲の方は現在でも唾を飲み込むことができているのでそれほど不安はないのだが、食の方は不安が一杯である。
第1回の手術後ずっと径管栄養で胃に直接管で流し込む形で口からは一切接種していない、というかできない状況が続いていた。第2回手術で皮弁を切り離し、一応全ての外科的な措置は終えた訳だが現在の舌の感覚は健康なときとは比べ物にならないくらい動かないからだ。
まだ術後一週間も経っていないので今後も変化はあるのかもしれないが、もし今の状態で落ち着くのであれば固形物を食べるのはかなり厳しいと感じる。

まだ不安の域ではあるが今後の経過を待つしか道はない。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。