So-net無料ブログ作成

舌癌になって・・・第1回手術後 [病]

手術後、順調に過ごしている。
とは言うものの、飲食は全て胃への径管流入。顎も自由には動かせないし、それにともない腕も自由には動かない。マイケルのスリラーに出てくるゾンビを想像していただくのが一番イメージし易いかもしれない。口の中は切除し再建した舌が大きく盛り上がるように膨らんでいて会話はできない。
できても「アー、ウー」だ。
何日に一度タオルの洗濯ぐらいでできることと言えばこのパソコンをいじることとテレビをボンヤリながめていることぐらい。手が自由にならないと読書も辛い。
朝パソコンを起ち上げ、メールのチェック(ほぼメルマガや宣伝のみだが)。
朝の径管飲食と抗生剤の点滴。テレビで興味を引くものがあればボーっと過ごし、昼の径管飲食。
午後はテレビまたは持ち込んだDVD。パソコンいじりで過ごし、夜の径管飲食と抗生剤の点滴。
その後はまたテレビかパソコン。9時に消灯。消灯後までテレビを見るようなことはまずない。
23時に抗生剤の点滴があり、朝までは就寝。
朝は大概5時台には目が覚めてしまう。

以前の白血病の時のように読書三昧や映画(DVD)三昧という訳には今回はいっていない。
充実感とはほど遠い日々の繰り返し・・・これが今の日常である。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。